Our business 1

コミュニケーションのキーワードは、相手にどう理解されるか
好感度を上げるには、メリットと信頼性をメッセージする。

人は、様々な人と出会い、コミュニケーションを深めることによって、 新しい発想やさらなる連携を生み出し、経済や文化の発展につなげてきました。 しかし、その最初の一歩となる「出会い」は偶然であり、「運」や「めぐり合わせ」などと言われます。
では、意識的に出会いを作りたいと考えた場合はどうでしょう?
相手は、何の前提もメリットもなく、あなたに会うことはありません。 もしあなたが、会ってもらいたいと考えるなら、 相手に対して、事前に「自分と会うことによるメリット」を知らしめておくことが必要です。
次に、あなたが信頼に値する人であるかが見極められます。 友好的な関係を築けるのか、騙そうとしているのか。 初めて会う相手が疑心暗鬼になるのは当然のことであり、 安心感を持ってもらうためには、自分の見せ方にも工夫が必要です。
結果、相手が受け入れてくれたなら、 次は、必要なメッセージを確実に伝えることが重要になりますが、 この段階においても「伝えるタイミングや方法、内容、言語」の打ち出し方次第で 「信頼感」を得られるかが大きく変わってきます。
このように一口に「コミュニケーションの促進」と言っても、 様々な段階において、お互いの心の「小さなOK!」の積み重ねが必要になるのです。
これは、〈コンテンツ制作〉の際はもちろん、〈企業の販売活動〉、 〈販促、広告ツールの制作〉においても同様の考え方が必要だと私たちは考えています。
「株式会社ハローアース」は、 お客様とその相手との円滑なコミュニケーションを目指し、 効果的に情報を発信するためのアイデアやプランをご提案します。

「どう見えるか」を考え、「どう見せるか」をつくる。

<事業企画・戦略> <ブランド戦略> <広告戦略> <広報戦略> <販促戦略>
立案します
計画します
実施管理します
<販促資材> <広報資材> <広告資材> <コンテンツ制作物>

日本語、英語、フランス語、中国語(簡・繁)

・ロゴマーク、会社案内、名刺、ウェブサイト、パンフレット、ポスター、カタログ、プロモーションVTR、商材説明書
・雑誌、新聞向け広告面、テレビ向けVTR-CM、路面看板、交通広告面
・イベント、試写会、展示会、内覧会
・テレビ番組、雑誌記事等

企画します
制作します
翻訳します
<テレビ・ラジオ局> <新聞社> <雑誌社> <交通媒体> <路上看板> <インターネット媒体>
調整します

Our business 2

世界の国々の映画やドラマ・ドキュメンタリーは、
異文化に触れられる手軽なツール

異国の人とコミュニケーションにおいては、 言葉の違いだけでなく、何気ない動作や生活習慣のささいな違いで、不快感や警戒感を持ってしまうことがあります。  
異国の人との円滑なコミュニケーションは、相手の国の文化や風習を知ることから始まります。
 そのための手軽な方法としては、相手の国の映画やドラマ、ドキュメンタリーを見ること。 作品を通じて、日常生活を垣間見たり、文化的な違いや考え方を知ることができるので、会話のきっかけづくりにもなります。  
わたしたちは、いろいろな国で、いろいろな国の映像コンテンツがテレビ放映されることで、 異文化の人同士のコミュニケーションが深まるきっかけになると考えています。 世界が狭くなっていく今だからこそ、 世界中の映像コンテンツを積極的に流通させることで、 草の根から、ワールドワイドなコミュニケーションを サポートしていきたいと思っています。  
一般的に放送事業者が映像コンテンツの使用許諾を得るには、 様々な見本市に出向き、コンテンツホルダーとコンタクトを取り、 契約に際する調整や調印、データ搬入といった手順が必要になります。 その上、「言葉」「習慣」「法律」「距離」「通貨」「商取引のリスク」といった 高い障壁があり、多大なコストや手間のかかる作業となっています。 
株式会社ハローアースは、こうした障壁を軽減するため、 インターネットを通じて映像コンテンツの使用許諾が得られる 「HELLO EARTH CONTENT」を開設しました。 私たちは、世界の映像・放送関連事業者の方々が、 手軽に、そして安心して映像コンテンツを流通できる環境を 提供していきたいと考えています。

映像コンテンツ流通のコストや手間を軽減する。

放送関連事業者限定 会員制・映像コンテンツ流通ウェブサイト
HELLO EARTH CONTENT」の運営

 *放送関連事業者様限定のウェブサイトです。一般の方はご利用いただけません。

About us

会社名 株式会社ハローアース
所在地 〒064-0810
北海道札幌市中央区南10条西14丁目1-25 GMSビル
電話 011-206-6771
FAX 011-206-1858
設立 2015年7月
役員 代表取締役社長 吉田 延明
取締役 酒田 憲治
事業内容 映画作品・テレビ番組等の海外放映権売買
映像制作物の企画・制作
ブランディング戦略、広告戦略の企画・制作
広告代理業
ウェブサイトの企画・制作
印刷(カタログ、ポスター、チラシ)の企画・制作
イベント・展示会の企画・制作
コンピューターシステム及びアプリケーションの企画・制作
各種情報の集計・処理
所在地

Contact